お得な日帰りバスツアーから目標のある旅まで
メニュー
奥武島
五枝の松
港湾一望
カンヒ桜
ツアーの様子
日本ウォーキング協会指導員健康ウォーキング指導士 藤井悟さん・又吉孝子さん
※写真はすべてイメージです。
離島ウォークで累計参加者NO.1の人気コース!
現地ガイド同行で歩く!美ら島 ・久米島一周ウォーク
ゆっくりとした島時間を感じる、カンヒ桜咲く絶景離島を現地ガイド同行で歩く!

旅行条件

コース番号 日程 食事 添乗員 最少催行人数
P1745 2泊3日 朝2、昼2、夕2 同行 10名
宿泊先 利用航空会社 利用バス会社
ラ・ティーダ久米島テラス 日本航空・琉球エアコミューター 久米島交通
【旅行企画・実施】
サンケイツアーズ(産経新聞開発株式会社 旅行部) 観光庁長官登録 旅行業 第2050号 / (一社)全国旅行業協会会員

旅行代金

99,800 円 ※税込み ※大人お1人様 ※小人同額 ※入浴代含む

行程

1日目 羽田空港―<飛行機>―那覇空港(乗継)―久米島空港=久米島観光(ウォークでは行かない久米島を代表する名所を巡ります。おばけ坂・久米仙酒造など)=ホテル(泊)

2日目 ホテル(島の南側を中心に約15㌔コース)・・・島尻・・・桜咲くアーラ林道・・・兼城港・・・久米島ホタルドーム・・・五枝の松付近(ゴール)=ホテル(泊)

3日目 ホテル=五枝の松(島の北側を中心に約10㌔コース)・・・仲地・・・比屋定パンタ・・・チュラフクギ…奥武島(ゴール、バーデハウスにて入浴)=久米島空港―那覇空港(乗継)―<飛行機>―羽田空港(21:00 頃)

ウォークの一部コースはバスでの移動を含みます

コース解説

久米島は今もなお琉球王朝時代の面影が色濃く残る島で、那覇市の西方約100キロの東シナ海に位置し、自然豊かな島は全体が県立自然公園に指定されています。白い砂浜の海岸が海の青さと絶妙なコントラストを演出し、ゆるやかな時間の流れの中を名所、旧跡やリゾート地を島んちゅとふれあいながら歩きます。1月中旬から2月上旬にかけて久米島ならではの「カンヒ桜」が咲き誇り、訪れる人々を迎えてくれます。今回はこの風光明媚な久米島を3日間に分けて現地ガイド同行で歩きます。

約15km+約10km (やや登り下りのある初級コースの道)

ツアーポイント

  • 1島の魅力を伝えてくれる現地ガイド同行で歩きます!
  • 21名参加にうれしい! 1名1室同料金!
  • 3コースのほとんどが伴走車同行で、どなたでも安心してご参加いただけます!
  • 4観光バスが入れないため、観光ツアーでは行くことがほとんどない美しいカンヒ桜(見ごろは例年1月中旬~2月上旬)咲く林道を歩きます!
  • 5久米島を代表する海洋深層水スパ施設「バーデハウス」の入浴付!

出発日・集合場所

出発月 出発日 集合場所
2020年1月 26日(日) 羽田空港 午前7:50(予定)

予約お申し込み

申込締切日:12月25日(水)