お得な日帰りバスツアーから目標のある旅まで
メニュー
熊野那智大社
熊野本宮大社
熊野速玉大社
伊勢神宮内宮神楽殿
馬越峠
松本峠/那智の滝
※写真はすべてイメージです。
新年初ウォークに相応しい、二大聖地を結ぶ祈りの路
世界遺産熊野古道ウォークと熊野三山伊勢神宮内宮・外宮
 

旅行条件

コース番号 日程 食事 添乗員 最少催行人数
P1744 2泊3日 朝2、昼(弁当)2 同行 20名
宿泊先 利用バス会社
1日目:ホテルルートイン伊勢(シングルルーム)
2日目:新宮ユーアイホテル(シングルルーム)
愛岐観光または同クラス
【旅行企画・実施】
サンケイツアーズ(産経新聞開発株式会社 旅行部) 観光庁長官登録 旅行業 第2050号 / (一社)全国旅行業協会会員

旅行代金

69,800 円 ※税込み ※大人お1人様 ※小人同額

行程

1日目 東京(9:00 ~ 10:00 頃)―<新幹線>―名古屋=<貸切バス>=伊勢神宮外宮(参拝)=伊勢神宮内宮(参拝)=伊勢(泊)

2日目 ホテル=<貸切バス>=道の駅海山・・・<熊野古道・馬越峠>・・・尾鷲神社=鬼ヶ城・・・<熊野古道・松本峠・花の窟>・・・松本峠・・・七里御浜・・・道の駅熊野・花の窟=新宮(泊)

3日目 ホテル=<貸切バス>=熊野三山・熊野速玉大社(参拝)=熊野三山・熊野那智大社(参拝、那智の滝見学)=発心門王子・・・<熊野古道・中辺路>・・・伏拝王子・・・祓戸王子・・・熊野三山・熊野本宮大社(ゴール・参拝)=名古屋―<新幹線>―東京(22:30 頃)

コース解説

馬越峠ウォーク(伊勢路)

熊野古道伊勢路の中でもっとも美しい石畳が、尾鷲ヒノキの美林の中に続いています。そのほか、夜泣き地蔵などの史跡も多く残っており、これぞ熊野古道という雰囲気を味わえる約6キロ、約2時間30分のコース

松本峠・花の窟ウォーク(伊勢路)

熊野古道伊勢路の中でもっとも人気の高いといわれるコース。ほとんどの道に美しい石畳が残り、竹林に囲まれた峠では等身大ほどのお地蔵様が出迎えてくれます。世界遺産・花の窟は古代よりのパワースポットとして有名です。その他にも鬼ヶ城、七里御浜、獅子岩と世界遺産を多く含む約5キロ、約3時間のコース

熊野本宮大社ウォーク(中辺路)

熊野古道随一の人気コース。緩やかな下りが多く、適度な広さがある古道と集落のなかの道を歩く、やさしくて雰囲気のあるコース。集落も棚田や茶畑など、古くからの景観が残ります。熊野本宮大社を目指す約7キロ、約3時間のコース

約5km+約5km+約7km (やや登り下りのある初級コースの道)~(登り下りのある道で、歩きなれている方に最適)

出発日・集合場所

出発月 出発日 集合場所
2020年1月 15日(水) 東京駅 8時00分頃

予約お申し込み

申込締切日:12月14日(土)