お得な日帰りバスツアーから目標のある旅まで
メニュー
百舌鳥古市古墳群
仁徳天皇陵古墳
応神天皇陵古墳
※写真はすべてイメージです。
令和初の世界遺産登録!!現地ガイド同行で創世記の日本を探る
古の物語百舌鳥古市古墳群まるごとウォーク

旅行条件

コース番号 日程 食事 添乗員 最少催行人数 その他
P1731 1泊2日 朝1、昼(弁当)2 同行 20人 行程中の観光料含む
宿泊先
ホテルルートイン大阪高石(シングルルーム利用)
【旅行企画・実施】
サンケイツアーズ(産経新聞開発株式会社 旅行部) 観光庁長官登録 旅行業 第2050号 / (一社)全国旅行業協会会員

旅行代金

69,800 円 ※税込み ※大人お1人様 ※小人同額

行程

1日目 東京(8:00~9:00頃)-<新幹線>-新大阪=堺市博物館・・・<百舌鳥古墳群ウォーク。世界三大墳墓の一つに数えられる仁徳天皇陵古墳など、世界遺産登録された21の古墳をめぐる約10キロコース>・・・堺市博物館=堺(泊)

2日目 ホテル=土師ノ里駅付近・・・<古市古墳群ウォーク。仁徳天皇陵に次ぐ、第2の規模をもつ応神天皇陵古墳など、世界遺産登録された28の古墳を巡る約10キロコース>・・・藤井寺駅付近=新大阪-<新幹線>-東京(18:30~20:30頃)

コース解説

百舌鳥古市(もずふるいち)古墳群は大阪府の堺市・羽曳野市・藤井寺市にまたがる古墳時代の最盛期(4世紀後半から5世紀後半)にかけて築造された、古代日本列島の王たちの墓群です。日本最大の前方後円墳である仁徳天皇陵古墳をはじめ、さまざまな大きさや形状の古墳で構成されています。ユネスコの諮問機関・国際記念物遺跡会議(イコモス)により世界文化遺産に登録するよう勧告がされ、アゼルバイジャンで開催されたユネスコの世界遺産委員会で世界遺産に登録されました。今回登録された古墳群は49基、住宅地などに点在するため車やバスなどの車両ではなく、ウォークで巡るのがベストです。さらに現地ガイド同行で、古の物語を感じる魅力的なウォークコースをみんなで歩きませんか!

約10km+約10km (やや登り下りのある初級コースの道)

ツアーポイント

  • 1令和初の世界遺産登録となる、今年大注目のエリア。登録された49基の古墳を全て訪れます。
  • 2古墳群は住宅地に点在しているため、ウォークで巡るのがベスト!古のロマンや神秘を感じる、感動の歴史ウォークコース。
  • 32コースとも現地ガイド同行で、より魅力的にウォークをお楽しみ!

出発日・集合場所

出発月 出発日 集合場所
2019年9月 11日(水) 東京駅 7:30~8:30頃

予約お申し込み