お得な日帰りバスツアーから目標のある旅まで
メニュー
戦場ヶ原自然研究路
戦場ヶ原
※写真はすべてイメージです。
湿原の木道から望む雄大な奥日光連山!
新緑の奥日光戦場ヶ原ウォーク

旅行条件

コース番号 日程 食事 添乗員 最少催行人数  
P1721 日帰り 昼食(弁当)1 同行 30人  
【旅行企画・実施】
サンケイツアーズ(産経新聞開発株式会社 旅行部) 観光庁長官登録 旅行業 第2050号 / (一社)全国旅行業協会会員

旅行代金

8,800 円 ※税込み ※大人お1人様 ※小人同額

行程

各地=湯元バスターミナル・・・湯ノ湖・・・湯滝・・・小田代橋・・・泉門池・・・青木橋・・・<戦場ヶ原自然研究路>・・・(湿原の木道)・・・赤沼分岐・・・しゃくなげ橋・・・竜頭の滝=各地(19:30 ~ 20:30頃)

コース解説

奥日光のほぼ中央に位置する戦場ヶ原は、標高約1400メートル、面積約260ヘクタールという広大な湿原で、四方には男体山、太郎山、三岳、外山、高山などの奥日光連山がそびえます。湯元から中禅寺湖畔まで南下するコースは、“湿原縦断ゴールデンコース”と呼ばれ、湖・滝・渓流・湿原と目まぐるしく景観が変化し、戦場ヶ原自然研究路として整備されています。湯元バスターミナルをスタートして、湯ノ湖畔西側を通り、湯滝へ。ここから湯川沿いに戦場ヶ原を目指して歩き、児滝から小田代橋を過ぎると、いよいよ中心部となり日光連山を眺めながら木道沿いの湿原を経て竜頭の滝まで歩く約6キロ、約3時間の旅情たっぷりのウォークです。

約6km (やや登り下りのある初級コースの道)

出発日・集合場所

集合場所
(01) JR横浜駅 7:00出発 (08) JR津田沼駅 7:00出発 (10) JR新宿駅 8:00出発
出発月 出発日
2019年5月 18日(土)

予約お申し込み