天下の名勝 耶馬溪 & 高千穂峡と祝世界遺産 天草を巡る
絶景&紅葉の九州パノラマウォーク
旅行企画・実施 : サンケイツアーズ
image pic

真名井の滝(イメージ)

シリーズ旅行代金
世界遺産ウォーク 78,800円 円 (税込)
出発日期間
2018年 11月11日(日) 飛行機利用 2泊3日
利用航空会社
全日本空輸またはソラシドエア(予定)
宿泊先

ホテルルートイン熊本駅前または同等クラス(シングルルーム利用)

コース番号 レベル 距離 食事 添乗員 最少催行人数 その他
P1701 ★★~★★★★ 5km+8km+12km 朝2、昼2、夕0 同行 20人
旅行代金
78,800 円 (税込)  ※税込み ※大人お1人様
出発日
平成30年 11月 11日(日)
集合場所
出発地集合時間
羽田空港 7:15~8:45頃予定
行程

[1] 羽田空港(8:15~10:00頃)-(飛行機)-大分空港=本耶馬溪駐車場(ウォークスタート)・・・【耶馬渓ウォーク:約5キロ・約2時間/★】・・・耶馬溪橋・・・青の洞門・・・道の駅耶馬トピア・・・古羅漢(ゴール)=一目八景(見学)=熊本市内(泊)

[2] 熊本=﨑津集落(世界遺産「天草の﨑津集落」を散策)=富岡城(ウォークスタート)・・・【九州オルレ:苓北コース:約8キロ・約3~4時間/★★★】・・・富岡海域公園…白木尾海岸付近(ゴール)=熊本市内(泊)

[3] ホテル=道の駅高千穂(ウォークスタート)・・・【九州オルレ:高千穂コース/約12キロ・約5~6時間・標高差約400m/★★★★】・・・高千穂がまだせ市場(ウォークゴール)=大分空港-(飛行機)-羽田空港(20~22時頃)

コース解説

今年「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」が世界遺産に登録され、盛り上がりをみせる九州の名勝・史跡を歩きませんか。 大分県にある天下の名勝として名高い耶馬溪は日本三大奇勝・新日本三景に選ばれています。本耶馬渓、深耶馬渓などいくつかの地域に分かれ、それぞれ素晴らしい景勝が広がります。 今回は、本耶馬溪に広がる名勝をめぐるコースを歩きます。また、熊本県の天草、宮崎県の日本の原風景残る高千穂峡では、「九州オルレ」と呼ばれるコースを歩きます。 オルレとは韓国・済州島の方言で「通りから家に通じる狭い路地」という意味で、今はウォーク・トレッキングコースの総称として呼ばれるようになりました。 九州の四季の美しい風景を五感で感じ九州の魅力を再発見してもらいたいと整備されたコースで、苓北コースは天草島原の乱の激戦地であった富岡城や日本最初の国指定海域公園で奇岩絶壁が並ぶ富岡海域公園を、高千穂コースは高千穂峡や高千穂神社など神々のふるさとを巡ります。 今まで出会ったことのない九州に出会えるコースをみんなで歩きませんか!

PDFを閲覧するためには、Adobe Readerをダウンロードしてください。

reader

image pic

耶馬渓橋

image pic

一目八景

image pic

﨑津集落・﨑津教会

image pic

高千穂峡遊歩道