お得な日帰りバスツアーから目標のある旅まで
メニュー
真名井の滝
耶馬渓橋
一目八景
﨑津集落・﨑津教会
高千穂峡遊歩道
※写真はすべてイメージです。
天下の名勝 耶馬溪 & 高千穂峡と祝世界遺産 天草を巡る
絶景&紅葉の九州パノラマウォーク

旅行条件

コース番号 日程 食事 添乗員 最少催行人数 その他
P1701 2泊3日 朝2、昼2、夕0 同行 20人
出発地 利用航空会社 宿泊先
羽田空港 全日本空輸またはソラシドエア(予定) ホテルルートイン熊本駅前または同等クラス(シングルルーム利用)
【旅行企画・実施】
サンケイツアーズ(産経新聞開発株式会社 旅行部) 観光庁長官登録 旅行業 第2050号 / (一社)全国旅行業協会会員

旅行代金

78,800 円 ※税込み ※大人お1人様 ※小人同額

行程

1日目 羽田空港(8:15~10:00頃)-(飛行機)-大分空港=本耶馬溪駐車場(ウォークスタート)・・・【耶馬渓ウォーク:約5キロ・約2時間/★】・・・耶馬溪橋・・・青の洞門・・・道の駅耶馬トピア・・・古羅漢(ゴール)=一目八景(見学)=熊本市内(泊)
<熊本市内泊>
2日目 熊本=﨑津集落(世界遺産「天草の﨑津集落」を散策)=富岡城(ウォークスタート)・・・【九州オルレ:苓北コース:約8キロ・約3~4時間/★★★】・・・富岡海域公園…白木尾海岸付近(ゴール)=熊本市内(泊)
<熊本市内泊>
3日目 ホテル=道の駅高千穂(ウォークスタート)・・・【九州オルレ:高千穂コース/約12キロ・約5~6時間・標高差約400m/★★★★】・・・高千穂がまだせ市場(ウォークゴール)=大分空港-(飛行機)-羽田空港(20~22時頃)

コース解説

今年「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」が世界遺産に登録され、盛り上がりをみせる九州の名勝・史跡を歩きませんか。 大分県にある天下の名勝として名高い耶馬溪は日本三大奇勝・新日本三景に選ばれています。本耶馬渓、深耶馬渓などいくつかの地域に分かれ、それぞれ素晴らしい景勝が広がります。 今回は、本耶馬溪に広がる名勝をめぐるコースを歩きます。また、熊本県の天草、宮崎県の日本の原風景残る高千穂峡では、「九州オルレ」と呼ばれるコースを歩きます。 オルレとは韓国・済州島の方言で「通りから家に通じる狭い路地」という意味で、今はウォーク・トレッキングコースの総称として呼ばれるようになりました。 九州の四季の美しい風景を五感で感じ九州の魅力を再発見してもらいたいと整備されたコースで、苓北コースは天草島原の乱の激戦地であった富岡城や日本最初の国指定海域公園で奇岩絶壁が並ぶ富岡海域公園を、高千穂コースは高千穂峡や高千穂神社など神々のふるさとを巡ります。 今まで出会ったことのない九州に出会えるコースをみんなで歩きませんか!
1日目 5km (どなたでも歩けるほぼ平坦な入門コースの道)
2日目 8km (登り下りのある道で、歩きなれている方に最適)
3日目 12km (やや健脚者向きで軽い登山の要素も含まれています)

出発日・集合場所

集合場所 出発月 出発日
羽田空港 2018年11月 11日(日)

予約お申し込み