お得な日帰りバスツアーから目標のある旅まで
メニュー
華厳の滝
戦場ヶ原の草紅葉
日光戦場ヶ原
※写真はすべてイメージです。
1名参加はバス座席2席利用で同額!グループごとの配席でバス座席の間隔を確保します!
紅葉の奥日光・戦場ヶ原ウォークと日本三名瀑・華厳の滝
 

旅行条件

コース番号 日程 食事 添乗員 最少催行人数 その他
1760 日帰り 昼1(弁当) 同行 15名 入場料含む
【旅行企画・実施】
サンケイツアーズ(産経新聞開発株式会社 旅行部) 観光庁長官登録 旅行業 第2050号 / (一社)全国旅行業協会会員

お支払い実額

8,970 円 ※税込み ※大人お1人様 ※小人同額 ※入場料含む
Go Toトラベル事業支援対象商品です。
  • 1旅行代金13,800円から事業給付金4,830円を引いた金額がお客様のお支払実額となります。
  • 2「9月1日以降の当社が定める日以降にご出発の旅行」に関しては、旅行代金に応じて地域共通クーポンを別途お渡しします。(別途ウェブページ等でご案内いたします)
  • 3給付金の受領について:国からの給付金はお客様に対して給付されます。当社及びGOTOトラベル事務局は、お客様に代わって支援金を代理受領いたしますので、お客様は、旅行代金に対して給付金を差し引いた「お支払実額」をお支払いいただきます。お客様は、当社及びGOTOトラベル事務局による代理受領についてご了承の上でお申込みください。
  • 4取消料について:お取り消しの際は、旅行代金を基準として所定の取消料を申し受けます。

行程

各地=湯元バスターミナル・・・湯ノ湖・・・湯滝・・・青木橋・・・<戦場ヶ原自然研究路>・・・(湿原の木道)・・・赤沼分岐・・・しゃくなげ橋…竜頭の滝(ゴール)=華厳の滝(入場見学)=各地(19:30~20:30頃)

コース解説

奥日光のほぼ中央に位置する戦場ヶ原は、標高約1400メートル、面積約260ヘクタールという広大な湿原で、四方には男体山を代表とする日光連山がそびえます。湯元から中禅寺湖畔まで南下するコースは、"湿原縦断ゴールデンコース"と呼ばれ、湖・滝・渓流・湿原と目まぐるしく景観が変化し、9月下旬から10月上旬にかけて湿原を埋め尽くす草紅葉が楽しめます。湯元バスターミナルをスタートして、湯ノ湖畔西側を通り、湯滝へ。ここから湯川沿いに戦場ヶ原を目指して歩き、児滝から小田代橋を過ぎると、いよいよ中心部となり日光連山を眺めながら木道沿いの湿原を経て竜頭の滝まで歩く約6キロ、約3時間の旅情たっぷりのウォークです。日本三名瀑のひとつ、「華厳の滝」もお楽しみください!
6km(3H) (やや登り下りのある初級コースの道)

集合場所・出発日

集合場所(出発時間)
[1] JR横浜駅(7:00) [2] 東急たまプラーザ駅(7:50) [6] JRさいたま新都心駅(8:45) [8] JR津田沼駅(7:20) [9] JR松戸駅(8:00)
出発月 出発日
2020年9月 26日(土)

予約お申し込み