お得な日帰りバスツアーから目標のある旅まで
メニュー
男体山
袋田の滝
※写真はすべてイメージです。
荒々しい岩稜が連なる大展望の人気の山!
奥久慈男体山登山と袋田の滝

旅行条件

コース番号 日程 食事 添乗員 最少催行人数 その他
P3349 日帰り 昼1(弁当) 同行 30人
【旅行企画・実施】
サンケイツアーズ(産経新聞開発株式会社 旅行部) 観光庁長官登録 旅行業 第2050号 / (一社)全国旅行業協会会員

旅行代金

9,800 円
  • ※税込み ※大人お1人様 ※小人同額

行程

各地=大円地登山口・・・大円地越・・・奥久慈 男体山山頂(654m:折り返し)・・・大円地登山口=袋田の滝(見学)=各地(19:30 ~ 20:30 頃)

コース解説

関東百名山のひとつにも数えられ、水戸黄門様が登ったといわれる奥久慈・男体山は、標高こそ1,000mにも満たないが、山頂付近は高さ300mもの豪快な絶壁が続き、東に常陸の山々や太平洋を眺め、南に鷲子山群、筑波山、笠間丘陵、西に日光方面の大展望をほしいままにする奥久慈の名峰です。今回は、雰囲気のよい大円地登山口から、荒々しい岩峰群を眺めながら、急坂をジグザグに登り、大円地越の峠へ。その後、稜線の尾根に入りピークをいくつか越えて登り詰めると一等三角点のある奥久慈山山頂へ到着。素晴らしい眺望を楽しみ、大円地へ折り返す約4 キロ、約2 時間30 分のコースです。(標高差466m)復路に立ち寄る名瀑・袋田の滝も楽しみです。
約4km (標高差が500 メートル以上の一般向き登山、または、歩行時間が3 時間以上のコース)

出発日・集合場所

集合場所
(09) JR松戸駅 8:00出発 (10) JR新宿駅 7:00出発 (11) JR池袋駅 7:30出発
出発月 出発日
2019年3月 23日(土)

予約お申し込み