お得な日帰りバスツアーから目標のある旅まで
メニュー
 
 
 
※写真はすべてイメージです。
令和初の“新年一般参賀”と即位礼正殿の儀で用いられた貴重な“高御座&御帳台”の特別公開
新年皇居一般参賀見学と天皇陛下の王座「高御座」特別公開
新年で賑わう浅草寺初詣&仲見世散策もお楽しみ!

旅行条件

コース番号 日程 食事 添乗員 最少催行人数 その他
R4640 現地集合・現地解散 昼(弁当)1 同行 25名 バス代・入場料含む
【旅行企画・実施】
サンケイツアーズ(産経新聞開発株式会社 旅行部) 観光庁長官登録 旅行業 第2050号 / (一社)全国旅行業協会会員

旅行代金

4,990 円※税込み ※大人お1人様 ※小人同額 ※バス代・入場料含む

行程

東京駅・・・皇居【天皇皇后両陛下はじめ皇族方がお出ましになる新年一般参賀を参観】=東京国立博物館【特別公開の高御座や御帳台を見学】=浅草【16:30頃着後各自解散/初詣で賑わう浅草寺や仲見世散策など各自お楽しみ下さい】

コース解説

2020年新年は、新しい時代を象徴する令和最初の「新年皇居一般参賀」に参加しませんか!

天皇皇后両陛下はじめ皇室の方々と市民の交流を目的にはじまった「皇居一般参賀」の歴史は古く、始まりは1948年と言われています。普段はテレビでしか見ることの出来ない皇室の方々と直接お会いして、お言葉を賜ることが出来る大変貴重な機会です。新しい時代を象徴する令和最初の「皇居一般参賀」を、どうぞお見逃しなく! ※お出まし予定/第1回(10:10頃)・第2回(11:00頃)・第3回(11:50頃)を見学予定です。

天皇陛下が即位を内外に宣言する際に昇られた「高御座」の特別公開!

新天皇即位を内外に宣言する、10月22日に行われた「即位礼正殿の儀」。この儀式で天皇陛下が昇られた高御座(たかみくら)と皇后様が昇られた御帳台(みちょうだい)が東京国立博物館で特別公開されます。黒漆塗りの浜床を土台に八角形の床板と8本の円柱が大屋根を支える高御座は、高さは約6.5m、そして重さ約8トン。皇位を象徴する玉座を見学できる大変貴重な機会です。

集合場所・出発日

集合場所 集合時間
JR東京駅丸の内口丸ビル前 8:15
出発月 出発日
2020年1月 2日(木) ※1日限定

予約お申し込み