お得な日帰りバスツアーから目標のある旅まで
メニュー
約50万本のスイートロケット
日本三大渓谷・清津峡
清津峡光のトンネル
高山植物咲く湯沢高原アルプの里
ご当地!魚沼産コシヒカリ海鮮弁当の昼食
※写真はすべてイメージです。
「令和」の新時代にぜひ訪れたい越後の絶景スポット3選!越後の絶景新緑スポット3景をめぐってこの価格!
見事な紫の絨毯 あてま高原50万本のスイートロケットと日本三大渓谷「清津峡光のトンネル」&湯沢高原雲上のお花畑
花・新緑・高山植物が美しい越後の3つの絶景をめぐる涼景ドライブ!

旅行条件

コース番号 日程 食事 添乗員 最少催行人数 その他
P4606 日帰り 昼1(弁当) 同行 30人
【旅行企画・実施】
サンケイツアーズ(産経新聞開発株式会社 旅行部) 観光庁長官登録 旅行業 第2050号 / (一社)全国旅行業協会会員

旅行代金

8,880 円 ※税込み ※お1人様 ※小人同額 ※ロープウェイ、入場料含む

行程

各地(6:30~7:30)=湯沢高原(ロープウェイで標高1000m植物咲く雲上のお花畑散策)=清津峡(日本三大渓谷の一つの渓谷美と全長750m光のトンネル)=当間高原(紫の絶景「50万本のスイートロケット」を観賞)=各地(20:00~21:00頃予定)

コース解説

当間高原「50万本のスイートロケット」
当間高原「50万本のスイートロケット」・・・新潟県十日町市「当間(あてま)高原」では6月上旬~下旬にかけて、約50万本の「スイートロケット」のお花畑が出現!スイートロケットとは菜の花と同じアブラナ科の植物で、別名ハナダイコンとも呼ばれるハーブです。 まさに紫色の絨毯を大地に敷き詰めたような風景が訪れる人々を魅了します。
清津峡渓谷「光のトンネル」
黒部渓谷・大杉谷とともに日本三大渓谷の一つとして知られる清津峡。 昭和63年の落石以来、閉鎖されていましたが、雄大な清津峡の大自然をより安全に鑑賞できるよう、「清津峡渓谷トンネル」 が誕生しました。トンネル内部にステンレス板を貼ることで清津峡の絶景が内部空間に映しこまれる様は、まるで「光のトンネル」と形容できる美しさです。
湯沢高原「アルプの里お花畑」
フラワーロープウェイで約7分。標高1,000mの「雲上のお花畑」にはレンゲツツジやクリンソウなど、約1,000種もの高山植物が咲き誇ります。

出発日・集合場所

集合場所
(06) JRさいたま新都心駅 (07) JR千葉駅 (08) JR津田沼駅 (09) JR松戸駅 (10) JR新宿駅 (11) JR池袋駅
出発月 出発日
2019年6月 15日(土)、16日(日)、18日(火)

予約お申し込み