お得な日帰りバスツアーから目標のある旅まで
メニュー
アンコールワット
ベンメリア
ロリュオス
タプロム
アンコールトム
※写真はすべてイメージです。
ベストシーズンに神秘的な聖地・美しすぎる世界遺産の 7つの遺跡群 を巡る4泊6日
感動の世界遺産 王都アンコール遺跡群 七色巡礼ウォーク カンボジア6日間
様々な旅行サイトで一生に一度は訪れたい世界遺産ランキングトップ!

旅行条件

コース番号 日程 食事 添乗員 最少催行人数 その他
P0011 4泊6日 朝4、昼4、夕5(機内食除く) 同行 10人
出発地 利用航空会社 申込締切日
成田空港 ベトナム航空(エコノミークラス利用) 11月30日(金)
【旅行企画・実施】
サンケイツアーズ(産経新聞開発株式会社 旅行部) 観光庁長官登録 旅行業 第2050号 / (一社)全国旅行業協会会員

旅行代金

部屋タイプ 旅行代金
2名1室 158,000 円
1名1室 180,000 円
  • ※税込み ※大人お1人様 ※小人同額
  • ※旅行代金に燃油サーチャージ(目安2018 年9 月時点15,000 円)及び空港施設使用料等・空港諸税(目安6,000 円程度)が別途かかります。

宿泊先

  • 【シェリムアップ】デラックスクラス(次のいずれか)、エンプレスアンコール、ソカライアン、コールホテルリゾート&スパ、ロイヤルアンコールリゾート、アンコールミラクルリゾート&スパのいずれか

行程

1日目 成田空港より空路、ハノイまたはホーチミンへ。乗継でシェリムアップ到着後、専用車にてホテルへ。夕食はクメール料理をお楽しみください。
<シェムリアップ泊:デラックスクラスホテル> 朝:× 昼:(機内食) 夕:○クメール料理
2日目 朝食後、ホテル発。専用車にてタプロム遺跡へ。
樹木遺跡~東部タプロム遺跡~
ガジュマルの木が遺跡に絡まる神秘的な遺跡を、午前中の静かな時間帯に巡ります。終了後、クバルスピアンへ。
水中遺跡~クバールスピアン~
シェムリアップ川源流に彫刻されている水の中の遺跡。未舗装の自然道を歩き、川床や川岸に刻まれた美しい一連の石の彫刻群を訪ねます。終了後、シェリムアップ市内へ移動。遺跡の土中から発掘された遺跡の品々が陳列されているイオン博物館を見学。見学後、夕食へ。夕食は日本食をご用意。
<シェムリアップ泊:デラックスクラスホテル> 朝:○ 昼:お弁当 夕:日本料理
3日目 バルーンに乗って、アンコールワットからの朝日観賞をお楽しみ。※気象条件により運休になった場合は、アンコールワット西参道より朝日観賞をいたします。朝食後、アンコールワットへ。
大伽藍遺跡~アンコールワット~
現地ベテランガイドと一緒に、クメール建築の傑作といわれる神秘の世界遺産を巡ります。終了後、クッキー店へ立ち寄り、ホテルへ。夕食は、宮廷舞踊・アプサラダンスのディナーショーをお楽しみください。
 <シェムリアップ泊:デラックスクラスホテル> 朝:○ 昼:お弁当 夕:ビュッフェ
4日目 朝食後、ホテル発
都市遺跡~アンコールトム~
5つある門のうち最も美しいと言われる南大門より、途中電動自動車も駆使してアンコールトムの中心に位置する穏やかな“クメールの微笑み”をたたえた巨大な四面像が立ち並ぶ仏教遺跡「バイヨン」まで歩きます。昼食後、ホテルにて小休憩(1~2時間)休憩後、専用車にてバンテアイスレイへ。
美術遺跡~バンテアイスレイ~
規模こそ小さいですが、精巧で深く彫られた美しい彫刻が全面に施され、「アンコール美術の至宝」とも賞賛されている、美しい遺跡を巡ります。終了後、プレループ遺跡から夕日鑑賞。夕食はクメール料理をお楽しみください。
<シェムリアップ泊:デラックスクラスホテル> 朝:○ 昼:中華料理 夕:クメール料理
5日目 朝食後、ホテル発。専用車にてベンメリア遺跡へ
立体遺跡~ベンメリア~
密林から最近観光が可能になった、アンコールワットの試作品と言われている立体的で迷宮的な遺跡。廃墟感が発見当時の雰囲気を色濃く残す神秘的な遺跡を巡ります。終了後、ロリュオス遺跡群へ
古代遺跡~ロリュオス~
アンコール遺跡群最古の遺跡と言われているロリュオス遺跡で、ロレイ・バコン・プリアコーの3つの遺跡を巡ります。終了後、ホテルへ戻り休憩。軽食後、専用車にて空港へ。シェリムアップ空港より、ハノイまたはホーチミン経由にて成田へ
<機内泊> 朝:○ 昼:タイスキ 夕:軽食
5日目 成田空港(午前着予定)到着後、解散
朝:(機内食) 昼:× 夕:×

コース解説

神秘の絶景を求めて巡る世界遺産アンコール遺跡群、厳選巡礼7コース!
1大伽藍遺跡~アンコールワット~
アンコール遺跡群の中心に位置し、中でも最大の規模を誇る宗教寺院。寺院全体の面積は約200ha。東京ドーム約15 個分の広さをもち、寺院はクメール建築の傑作といわれています。回廊の壁面に埋め尽くされたレリーフは必見。現地ベテランガイドと一緒に、この神秘の世界遺産を巡ります。
2都市遺跡~アンコールトム~
アンコール遺跡群の中心に位置し、クメール王朝最盛期の12 ~ 13 世紀にかけて構築された都市跡で、3km 四方もの広さのある内部には王宮や寺院など80 を越える遺跡があります。5 つある門のうち最も美しいと言われる南大門より、途中電動自動車も駆使してアンコールトムの中心に位置する穏やかな“クメールの微笑み”をたたえた巨大な四面像が立ち並ぶ仏教遺跡「バイヨン」まで歩きます。
3樹木遺跡~タプロム~
アンコール遺跡群の東部に位置し、19世紀後半に発見されるまでは密林に埋もれていた、ガジュマルの木が遺跡に絡まる遺跡です。その神秘的な雰囲気を味わうため、人の少ない午前中に訪れ、歩きます。
4水中遺跡~クバールスピアン~
アンコール遺跡群の北東部郊外に位置し、シェムリアップ川源流に彫刻されている水の中の遺跡。40 分ほどの自然道を歩き、川床や川岸に刻まれた美しい一連の石の彫刻群を訪ねます。
5美術遺跡~バンテアイスレイ~
アンコール遺跡群の北東部に位置し、規模こそ小さいですが、精巧で深く彫られた美しい彫刻が全面に施され、中でもデヴァターの彫像は「東洋のモナリザ」とも呼ばれます。「アンコール美術の至宝」とも賞賛されている、美しい遺跡を巡ります。
6立体遺跡~ベンメリア~
アンコール遺跡群の北東部郊外に位置し、密林から最近観光が可能になった、アンコールワットの試作品と言われている立体的で迷宮的な遺跡。崩れ落ちた遺跡が多く、廃墟感が発見当時の雰囲気を色濃く残す神秘的な遺跡を巡ります。

出発日・集合場所

出発月 出発日
2019年1月 22日(火)
集合場所 集合時間
成田空港 7時30分(予定)

予約お申し込み