四国の2大名峰に登る!現地登山ガイド同行!
日本百名山 四国・剣山・石鎚山 登山
旅行企画・実施 : サンケイツアーズ
image pic

紅葉の剣山(イメージ)

シリーズ旅行代金
日本百名山 88,800円 (税込)
出発日期間
2017年6月17日(土) 飛行機利用 1泊2日
利用航空会社
日本航空(予定)
宿泊先
ルートイン西条または同等クラス(シングルルーム利用)
コース番号 レベル 距離 食事 添乗員 最少催行人数 その他
P3290 ★★★
★★★★
3キロ登山
9キロ登山
朝1、昼(弁当)2 同行 20人 入浴付き
旅行代金
88,800円 (税込)  ※大人お1人様 ※小人同額
出発日
【平成29年 6月度】 17日(土)
集合場所
出発地集合時間
羽田空港 8:30予定
行程
[1] 羽田空港-<午前便>-高松空港=<剣山ドライブウエイ>=見の越-<登山リフト>-西島・・・大剣神社・・・剣山(1,955m)・・・名水百選「御神水」・・・西島-<リフト>-見の越=西条市内(泊)

[2] 西条=<石鎚ドライブイン>=土小屋・・・犬吠・・・石鎚山(弥山1,974m※鎖場は通りません)・・・土小屋=温泉入浴=松山空港-<夜便>-羽田空港(20:30 頃)
コース解説

 剣山 (標高 1,955m ★★★

四国第二の高峰であり、多くの伝説が伝わるのが霊峰・剣山(1,955m)です。源平合戦の際、壇ノ浦に身を投げた安徳天皇の剣をまつったことから、この名がついたともいわれています。登山口の見の越まではバスを利用して、そこから登山リフトで標高1,710mの西島登り登山開始。頂上までは、往復約3キロ・約2時間のコースです。(標高差245m)

 石鎚山 (標高 1,982m ★★★★

西日本最高峰の石鎚山(1,982m)は、わが国でも最も古くから讃えられた名山の一つで、『日本霊異記』にその名が現れているほどです。石鎚スカイラインを利用して、土小屋(1,524m)まで登り、そこから登山を開始します。コースは、鎖場ではなく、迂回路を利用する往復コースとなります。頂上までは、往復約9キロ・約4時間のコースです。(標高差450m)

PDFを閲覧するためには、Adobe Readerをダウンロードしてください。

reader

image pic

剣山を見上げる

image pic

石鎚山

image pic

石鎚山山頂